おいしいラーメン屋さんに行きたい1年だったわけだが

スーちゃん?

この記事は、まめや Advent Calendar 2021に寄稿したものです(12月7日分)

↑多忙により爆破されたとのことです

2021年、今年もコロナのせいでほとんど自由に遊びに行くことができませんでしたね。
もちろん外食なんてほぼ行けませんでした。

今回アドカレのお題の中に「美味しいラーメンの店紹介」がありましたので、今回はこちらのお題でいこうと思います。はよラーメン食べに行きたい。

なお、基本的にローカルのお店のご紹介です。
もしかしたら「おっ、この店知ってるぞ!?」なんてお店もあるかも・・・?
それでは、店舗数が多い順に行ってみましょう!

名古屋と言えば・・・「スガキヤ」

スガキヤ 肉入りラーメン
なんだよ初っ端からスガキヤ持ってくるのかよ!ふざけんなよ!知っとるわボケ!ってブーブー言われそうですが、私はスガキヤの肉入りラーメンが好きなのでまずは紹介せざるを得ません。

昔のスガキヤのラーメンはスープの臭みとか肉の固さとかが顕著で、個人的にあまり好きではありませんでした。
ですが近年、スープも肉もかなり美味しく改良され、ここ最近のお気に入りです。

あと、子どもとお昼食べる時に重宝します。
大量閉店があったものの、東海地区の中規模スーパーのフードコートにはだいたいスガキヤが入っています。麺類好きなお子さまだと喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

甘味もあるので、おやつにソフトクリーム食べたい!と言われてもスガキヤに行けば食べることができます。
ミニサイズもあってカップもOK、そして110円という安さがマジで優勝。

そういえばスガキヤは昨年、コロナ禍でお肉の在庫が期限間近だったのか、既にカット済のお肉を特別販売したことがありましたね。

名古屋民に朗報!俺たちの #スガキヤ が「あの肉」を550g600円で売ってくれてるぞ!贅沢に無限肉マシができて「優勝」

あれめちゃくちゃ神でした。550gのカット済のお肉が600円で、家でラーメン作る時に肉マシマシにしたり、何よりチャーハンに入れると非常においしい!

現在もお肉を「おみやげ」として販売しているみたいですが、切れてないみたいなんですよね~…そこがざんねん。

発祥は岐阜じゃない!?「岐阜タンメン」

岐阜タンメン

岐阜の名を冠していますが、発祥は愛知の「タンメン板谷」です。

以前このあたりに住んでいたことがあって板谷は知っていたのですが、「激辛ラーメンだよ」と聞いていたため、激辛が苦手な私は「んじゃ無理だ」と食べに行っていませんでした。

発祥の板谷店が道路拡張の影響を受け閉店する、というニュースを知った際、同時に「別に激辛ラーメン店というわけではない」という事実も知り、閉店までのカウントダウン中に思い切って食べに行ってみました。

そしたら見事にハマったわけです。

確かに「激辛ラーメンのお店」ではないです。辛みそのようなものがラーメンに乗りますが、オーダーで量を調整できます。辛さなしも可能。

初めて行ったときに辛さなしを注文して、それだけでも美味しくて替え玉までペロッといきました。でもなんかちょっと物足りない。
次行った時に1辛にしてみたら、これが「ちょっとだけピリッとしてるけどなぜかラーメンがどんどん進む」という衝撃のうまさでした。

メニューの1辛の説明に「スイカに塩をかけるアレ」と書いてありましたが、まさにその表現がピッタリ。
「辛いのは苦手だけど岐阜タンメンはいける」という人がいましたが、これは納得です。私もそれだわ。

残念ながらいまは近くに岐阜タンメンがなく、これ以来お店で食べられていません。一度出先で寄ろうとしたら大行列だったため、泣く泣く諦めました。

最近はスガキヤが出してるこの鍋つゆで岐阜タンメンの味を楽しんでいます。
岐阜タンメン監修塩タンメン鍋つゆ:商品情報:寿がきや株式会社

辛みそは付いてこないので、唐辛子チューブとにんにくチューブを適当にブレンドして追加してます。
バター足しても美味しいぞ!

飲みの〆にも人気の「海海」

海海 ラーメン
「かいかい」と読みます。
愛知発祥のラーメン屋さんで、本店は名鉄津島線藤浪駅のすぐ横の小さなお店です。

店舗によってメニューが微妙に違うので、裏メニューが店舗によって非対応だったり、店舗限定でグリーンカレーラーメン出していたりしています。

中でも、国道1号の愛知県と三重県の県境付近にある弥富店のからあげ丼がとても大好きです。

海海 からあげ

海海といえばホロッホロの柔らかいチャーシューが評判。パンチの効いた味のラーメンはもちろん、チャーシュー丼をお気に入りメニューに挙げる人も多いのですが、私個人としては弥富店のからあげ丼が一番お気に入りです。

アジアン(トムヤンクンやレモングラスなどで作ったタレ)とマヨネーズを混ぜた、その名もアジアンマヨネーズというそのまんまの名前のタレをかけたからあげ丼で、ちょっぴり辛いですが非常においしいです。そもそもからあげ自体がカリッとしててうまい。

ラーメンとミニからあげ丼が個人的な「いつもの」セットなんですが、ラーメンは「こってりラーメン」という名前はこってりだけど味は意外とあっさりしているラーメンを選んでいます。

どのラーメンもおいしいですが、めちゃくちゃ辛いと言われている火の海ラーメンだけはまだ挑戦できていません。ていうかしないw

店舗は愛知が中心で、三重にも1店舗あります。

なお、東海以外にある店舗ですと愛媛インドネシアです。お近くの方は是非。

ぜひまた行きたい「ぐんぽう」

タンタンメン専門店です。
海海弥富店と同じ道路上(国道1号)の少し東にありますが、こちらは弥富市ではなくギリギリ愛西市になります。

ここもおいしくて辛いと言われているお店です。

確かにおいしいんだけど辛い!とヒーヒー言ってましたが、例のごとく後になって実は辛くないのもあると知り、リベンジを誓っております。

次行ったら0.5辛にしようと思っているのですが、相当人気で混みまくっているため全然行けていません。

ここに関してはまだ1回しか行けていないのですが、ごまの味が濃厚だったのが印象に残っています。

この近辺、海海といいぐんぽうといい、あとラーメンじゃないけどヒッコリーという名古屋のハンバーグの人気店もあるし、おいしいものいっぱいあるのよねえ・・・

南西へ30分かからないくらいの距離に「長島スパーランド」や「なばなの里」とかあるので、ツーリングにはいいかもしれないですね。

まとめ

周りに二郎、天一、一蘭などが全然ない地域なのですが、今回ご紹介したようなラーメンをよく食べています。
東海地方に寄った際は是非。

しかしラーメン屋って月曜定休多いね。