「コーヒーを淹れる」ことの壁

※この記事は、NelsonCoffeeRoaster Advent Calendar 2018に参加させて頂き、12月21日にアップしたものです

私はコーヒーが好きです。

「よく水分なしで食事できるね」って言われるくらいあまり水分を摂る方ではありませんが、コーヒーはたくさん飲みます。

以前は、蓋ができるタイプの缶コーヒーを買ってよく飲んでいました。
最近はコンビニコーヒーもおいしくなってきたので、コンビニでコーヒーを買うことも増えていました。

ちなみに一番好きなコンビニコーヒーはセブンイレブン。サークルKのポーションタイプがあった頃はそれといい勝負でした。

しかし、今は違います。あんなにコーヒーが好きだったのに、外でコーヒーを買う頻度が格段に減りました。

mastodonとの出会いと新しい交流

2017年12月。
ちょうど1年ほど前のことですが、分散型SNSのmastodonに登録しました。

当時利用していたTwitterで、不可解なアカウント凍結をされるユーザーが続出。よくお見掛けしていたユーザーさんもその被害に遭い、凍結解除にはなったもののmastodonへの移転を表明されました。

この凍結騒ぎでは私も気持ちよくSNSを利用することができないと感じ、「じゃあ私も抜ーけた」とmastodonへ移転しました。

そこには、Twitterでよく見かけてたけど勇気がなくてフォローできなかった方たちの姿も。
フォローするなら今しかない、とたくさんの方をフォローさせていただき、毎日交流させて頂いています。とても楽しいです。

色々な方をフォローすると、その流れでまた色々な方々を知ることができます。

今回のアドベントカレンダーを主催されたNelsonCoffeeRoasterさんも、その中のお一人です。

コーヒーって難しいんでしょ?という先入観

NelsonCoffeeRoasterさん(以下、NCRさん)は宮城県仙台市でコーヒー豆店を経営されていて、ネットショップも出店されています。
コーヒー豆を購入されたmastodonユーザーからの評判もよく、私も気になっていました。

しかし、私は家ではインスタントのコーヒーくらいしか作ったことのない人間。

コーヒー豆を買って家で飲むには、豆を挽いたり機械買ったりしなきゃいけないんでしょ?
いやちょっとそこまではできないな……

と思っていました。

でも、コーヒーを淹れた報告をアップするユーザーさんの写真をよく見ていると、みなさん特別な機械を買ったりしている様子はなさそう。

そして、NCRさんからも「豆は挽いたのをお送りすることもできますよ」とのこと。

これは……もしかして意外とハードル低いかも……?

スーパーに売ってた

なんとコーヒーサーバー、近所のスーパーに売ってました。それも一式。1000円くらいで。
ここで既に拍子抜けです。3000円くらいは覚悟してた。

そして、手順はとても簡単でした。

  • コーヒーサーバー(コーヒーが溜まるところ)の上にドリッパー(三角錐の形をした漏斗みたいなの)を置く
  • ドリッパーの中にフィルター(紙)を広げて入れる……んだけど、破れないように底を一度折る
  • フィルターの中にさじで計った量のコーヒーを入れる
  • 湯を入れる。最初はちょっとだけ入れてコーヒーを蒸らす
  • 湯を注いでいき、コーヒーサーバーの中のコーヒーが一定の量になったら止める
  • どこにも機械の要素は出てきません。

    これはできる。
    確信に変わった瞬間です。

    早速、NCRさんにオススメを聞き、ネットショップで注文。

    数日後、手元に到着。
    これが私の自宅コーヒーのはじまりです。

    壁は実は低かった

    当初は多少の失敗もありましたが、今ではあの心配は何だったの?というくらい慣れてきて、ほぼ毎日コーヒーを淹れて飲んでいます。

    評判通りコーヒーはとても美味しかったです。家族からも「家でいつもおいしいコーヒーが飲めるなんてありがたい」と好評。

    コンビニコーヒーが何だか物足りなく感じるようになりました。それにコンビニコーヒーよりお得に飲める。これはうれしい。

    そして、「もっと色んなコーヒー飲んでみたいな」とNCRさんだけでなく様々なお店の豆も飲んでみたりしています。
    今までに挑戦したのはボルサ(多分東海ローカル)、スタバ、コストコ、カルディ。

    「この味は好みだな」「この味はちょっと違うな」など、自分の好きな味を探っています。

    個人的にいま一番のお気に入りはNCRさんのミケランジェロです。おいしくて安くてまとめ買いできるので非常にありがたいです。

    最近はライブクイズの獲得賞金(Tポイント)が貯まったこともあり、ヤフーショッピングの方でポイントも使って購入させてもらっています。(いつもポイントですみません!)

    他にあと好みなのはボルサのクリスタルなんとかだけど最近見掛けない。あとスタバのスマトラ。

    このように、私がコーヒーに対して抱いていた壁の高さは実は低く、こんな不器用な私でも自宅でおいしいコーヒーを楽しむことができています。

    同時に、もっと極めようと思ったら奥が深い世界だとも思います。

    最近は、良い意味で趣味などに打ち込んでのめり込んでいく様を「沼」と表現しますが、色々話を聞くとやはり「コーヒー沼」というものは存在するようです。

    ちょっとはまってみたい気もします、コーヒー沼。

    うれしい誤算

    これは当初気付かなかったのですが、淹れ終わったコーヒー粉をある程度水切りしてゴミ箱に入れたら、生ゴミ臭やおむつ臭が軽減されました。

    生ゴミを入れる袋に一緒に粉を入れて密封したり、ゴミ袋内にそのままふりかけたりしています。

    これは非常に助かっています。

    おむつ専用ゴミ箱買わなくて良かった!

    おわりに

    mastodonでは他にも、個性的なLINEスタンプ製作やゲーム製作、オリジナルのシール製作などクリエイティブな活動をしている方々がたくさんいます。

    刺激を受けて、私も何かすこし創れるものがあればな、と今回アドベントカレンダーに参加させてもらいました。

    今年はmastodonの世界へ飛び込んだことでたくさんの出会いやきっかけを得ることができました。

    正直、mastodonにいなければこんなにコーヒーを楽しんだり毎日が豊かになってはいなかったとおもいます。

    みなさまのご活躍を陰ながら応援すると同時に、私も刺激をもらって頑張ろうと思います。