名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークに行ってきた

ワンワン大好きうーたん大好き、そしてオフロスキーも大好きな子どもが、最近アンパンマンも大好きになってきました。

※ワンワンもうーたんもオフロスキーもEテレのキャラクターです。

アンパンマンショーを見せにハウジングセンターにでも連れてってあげようか…なんて思って調べてみると、日程が合わなかったりだいぶ遠方だったり。

いっそのことアンパンマンオンリーのところに連れてってあげよう!と、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークに行ってきました。

名古屋といいつつ三重

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークという名前ですが、所在地は三重県桑名市。長島スパーランドに隣接しています。

確かに名古屋よりの三重ってことでざっくり見たら名古屋なのかもしれないけど…いいのかな?名古屋で…

東京ディズニーランドも千葉県浦安市だし…というのと同じ感覚でしょうか。
ちなみに長島スパーランドも桑名市長島町浦安にあります。浦安つながり。

長島スパーランドに高速道路で行く場合は、湾岸長島インターからすぐなので便利です。

テーマパークなのでそれはそれは広大な敷地で、駐車場に入るのに堤防ぐるぐるします。

そして入った駐車場入り口を間違えたのか、アンパンマンとは反対側の駐車場に入ってしまいました。

アンパンマンの前に停めた人どこから入ったんだろう…もう一個ゲートあるのは知ってるけどどこ曲がるんだ!?

早速この部分に関しては今後の課題です。

入場料とパスポート

名古屋 アンパンマン 入場
名古屋のアンパンマンミュージアムの入場料は1歳以上1500円(記念品のおもちゃ付き)、大人も1500円です。
障がい者手帳を持っている場合は本人と付き添い1人までが入場料半額になります。

その他割引の類を色々探しましたが見つかりませんでした。前売り券もありません。

今回は、私たちがアンパンマンミュージアムの比較的近郊に住んでいることもあり、この機会に年間パスポートを購入することにしました。

年間パスポートはパークの中のインフォメーションで購入します。
つまり、入場料が必要ということです。

顔写真付きのパスポートなので係員さんのカメラで写真を撮ってもらうのですが、子どもはカメラを向けられるとそっぽを向いてしまうので、両側私と旦那でそれぞれ手をつないで何とか前を向いてもらうことに成功。

にっこりはしませんでしたが、おすまし顔のお写真が撮れました。

来訪した日は平日で空いていたので、待ち時間なく出来上がったパスポートを受け取ることができました。

パーク内のお店で次回来訪時から各種特典を受けることもできるそうです。

大人も「へぇ~」と思うことが多い

当然ながら、パーク内はどこもかしこもアンパンマン。
決して広いパークではありませんが、アンパンマンの世界に浸ることができます。

名古屋 アンパンマン 長島

入場してすぐ、キャラクターがいっぱいの積み木と観覧車のオブジェが現れます。
そして背景にはスチールドラゴン2000。だと思います(自信ない)。

アンパンマン パン工場

パン工場、3LDK+車庫だった。

2階真ん中の部屋はアンパンマンの部屋?服がかかってるということは…この時アンパンマンは私服もしくは全裸。

アンパンマン チーズ 犬小屋

パン工場脇にあるチーズの犬小屋。
中をよ~~く見ると…あら、レアチーズちゃんとの写真?

アンパンマン ペコちゃん

不二家とのコラボレーション店舗、アンパンマン&ペコズキッチン。
なかなかない組み合わせですね。

こっそりとパン工場の不二家傘下入りの打診をしているのかと思いました。

続いて屋内。

アンパンマン ジオラマ

個人的にこういうジオラマ好きです。
よーく見ると色んなところにキャラクターがいます。

今度はお店も行きたい

ショーやイベントも細かくやっているみたいで、アンパンマンと歌を歌うイベントやアンパンマンたちのパーク内のお散歩も見ることができました。

今回は初回ということでざっくりパーク内をまわる形になりました。お店に入る機会がなかったので、次回行った時はお店にも寄っていきたいと思います。