ハンチョウのあの鍋を再現してみた

「ワシ今日・・・風邪引くかも・・・!」

1日外出録ハンチョウで、大槻班長がせっかくの1日外出の日に風邪を引きかける話。

漫画では随分前に読んだのですが、つい先日アニメでこの話を観ました。

そして次の日、まさに私も冒頭のセリフ通りに。

鼻と喉の間のところがムズムズしてて、風邪スイッチを押されそうな状態。

漫画で読んだ時もアニメで観た時も、「わかるーーーー!!!」と首を縦にブンブン振るくらいその表現に親近感を覚えました。

というわけで、覚えているうちにパパっと作っちゃいましょうか・・・鍋・・・

材料を揃える

鍋 材料

この鍋で重要なところは生姜とネギ。

普段チューブばかり使っている私ですが、ちょっと考えがあって普通の生姜を買いました。

<今回の材料>

  • 生姜 1つ
  • ネギ 3~5本
  • にら お好み
  • もやし 1袋
  • 白菜 4分の1玉
  • 豆腐 1丁
  • 豚肉 お好み
  • 鶏ミンチ
  • 卵 1個
  • 片栗粉 少々
  • 大根おろし お好み
  • ポン酢
  • 漫画ではゆずも用意していましたが、使うのは少しな上その後使い道が思いつかなかったので今回は見送り。

    開始

    まずはつみれを作っていきます。

    生姜の半分を使って千切り、もう半分をすりおろします。

    ネギも少しみじん切りに。

    生姜 ネギ つみれ

    そこに鶏ミンチを投入。こねます。
    鍋 つみれ

    ここに卵と片栗粉も投入。
    更にこねます。

    こねてこねてこねこねしたら、スプーンですくって丸く形成しておきます。
    後から鍋に投入するのでとりあえず置いといて……

    その他の材料を切って鍋に投入していきます。

    白菜、ネギ
    白菜 ネギ

    もやし
    鍋 もやし

    にら
    鍋 にら

    これらを、本来ならだしを取った汁で煮込んでいくのですが、正直風邪の時ってめんどくさいので(風邪じゃなくてもめんどくさいけど)これを使います。

    鍋 出汁

    ちょうどよさそうな鍋つゆ!

    これも鍋にザバーンと入れて野菜をぐつぐつしていきます。

    鍋つゆ少ないかな?と思うかもしれませんが、白菜などの野菜から水が出ますので大丈夫。野菜のかさも減るしね。

    火が通ってきたら、豆腐とつみれと、おまけに豚肉も入れちゃいましょうかね。

    ハンチョウ 風邪 鍋

    火がしっかり通るまで煮ていきます。

    完成

    鍋 完成

    大根をおろして、ポン酢を用意。

    早速いただきましょう!

    ポン酢を入れた器に鍋をよそい、大根おろしを乗せて……

    「ん~~~!!うまい!」

    シンプルな鍋の味に、とても生姜のきいたつみれ。千切りの生姜も入っているので食感もいいです。
    ポン酢の酸味とさわやかな大根おろし。

    これ、美味しいです!!

    野菜もたくさん食べることができ、更に体もポカポカ。
    ハンチョウの行動をなぞるなら、明日はこれにご飯と玉子を入れて雑炊です。

    翌朝、雑炊。

    ハンチョウ 雑炊

    卵雑炊、完成です。

    しかし食べてみると……

    う~ん、何か物足りない感じが……
    昨日のつみれのインパクトが強すぎて、何か雑炊があっさりした感じがします。

    ……あ、そうだ!!

    生姜 鍋

    入れればいいんだ・・・!チューブ・・・!

    ちょっと生姜チューブを雑炊に足してみたら、めっちゃくちゃうまい!!!
    あっという間にご飯が進み、卵雑炊・・・完食・・・!

    感想

    生姜がうまい
    この一言に尽きます。

    風邪引いてなくても食べたい!

    ・・・ちなみに、風邪は喉がやられてしまったので喉スプレーで治しています。
    1週間以上経ちますが、喉は良くなったものの鼻水が続き慢性化した模様。

    だめじゃん!!!

    でも、悪化はしていませんのでとりあえず良かったです。