諸君、私はレンコンが好きだ、大好きだ。

私、きゅうりなんて名前しときながら、実はれんこんが大好きです。

野菜の中では一番好きかもしれません。次点でナス、いやトマトかな?

夏休みの自由研究じゃないですけど、一度やってみたいことがありまして今回挑戦してみることにしました。

それがこちら!

大きなれんこんを買ってれんこんチップスをたくさん作る!!!

スーパーにある節で切り分けられた小さいれんこんではなく、今回は1本単位で買います!

でかいれんこんを買いに行く

愛知県西部にれんこんが名産の道の駅があり、よくそこにれんこんを買いに行きます。

今回も買いに行きましたが、夕方3時を過ぎていたのであまり数がなく…

それでも、なかなか良さそうなれんこんが売っていたので買ってきました。

れんこん

〇美屋の麻婆豆腐はサイズ比較用です。

お値段は二つで750円ほど。
片方には新物のシールが貼ってあります。

晩御飯にも使いたい

さて、買ってきたこれらを全部レンコンチップスにしたい。

が!

ちょっと晩御飯にも使いたい。

少しだけ切り分けて使うことにしました。

れんこん 節

れんこんが手に入ったら、だいたい作るのは意外かもしれませんがキーマカレー。

細かく刻んだれんこん・玉ねぎ・人参と、粗く刻んだれんこん、そして合挽肉。

れんこんの食感があるので、合挽肉は少なめでもOK。

れんこん キーマカレー

有難いことに家族にも好評で、「もし1週間の余命宣告をされたら、4日目くらいに作ってほしいって頼むと思う」というお言葉まで頂きました。

…また4日目とはどう捉えていいのか微妙だな…?

この日はカレーでおしまい。

いよいよ翌日、夢のレンコンチップス乱れ食いです(?)。

レンコンチップスを作る

れんこん 料理

さて、いよいよレンコンチップス作りです。

昨日晩御飯に少し使ったので、残りはこの量になりました。

トータルでもれんこん1本分はあります。

早速作っていきます。

れんこん 薄切り

れんこんの皮をピーラーでむき、2~3mm幅くらいに切っていきます。

あまり薄くしすぎると揚げた時に焦げやすくなるので、私は少し厚めに切っています。

れんこん 揚げる前

キッチンペーパーで水気をふき、熱した油で揚げていきます。

個人的にはグレープシードオイルが油っぽくなくてさっぱり食べられて好きなんですが、残念ながら今日はありませんでしたので、サラダ油です。

れんこん 揚げる

色がつくまで揚げますが、色が付き始めたらすぐ焦げるのでそこからはちゃっちゃとキッチンペーパーに上げます。

焦げるのにフニャフニャ?

今回揚げていて気付いたのが、色が付いてもカリッとしないものがあるということ。

だいたいはパリッとカリッとしてきて同時にきつね色になってくるのですが、どうもフニャフニャのままきつね色、そこからすぐに黒焦げ…というものがあります。

もしかしたら新物とかそういうのも関係しているのかな?水分量とか。

できた!

全部揚げ終わり、皿に盛りつけて塩をパラパラとかけたら完成です。

早速いただきます!!!

れんこんチップス

う~~~ん、最高!!!ちょっと柔らかいのもあるけど、レンコンの味が出ててとてもいい!!

15分ほどで完食。

ただ、サラダ油だったからかちょっと胃もたれ。一気に食べすぎたね!!!

れんこんチップスって、作るのはじっくり時間がかかるけど、食べるのは一瞬だね…。

皆さんも是非、作ってみてね!!